コンストラクションマネジメント

BMSのコンストラクションマネジメントとは

  • ビル運営には、計画性が必要
    ビルの一生には初期建設費の4~5倍もの費用がかかると言われています。ビルの資産価値を維持させるためには長期的に見た修繕計画が不可欠となり、中規模から大規模なリニューアル工事には“計画性”が必要となります。
  • ビル運営に必要な費用

工事監理はBMSにお任せ下さい
BMSのコンストラクションマネジメントは、ビル運営に係る工事のコスト・品質管理はもちろんのこと、遵法性や快適性・安全性の管理を含め、工事進捗管理についても技術的な中立を保ちつつ、工事発注者側に立ってマネジメントを行ないます。
経年劣化に対応するリニューアル工事、突発的な修繕工事、法改正による工事などビル運営には様々な工事が必要になってきますが、BMSでは、一般的な修繕工事だけではなく、資産価値向上に繋がる工事をご提案をします。
BMSが工事プロジェクト全体を総合マネジメントしています

計画・立案 業者選定 査定 指揮監督

建物の特性や状態・目的に対応した修繕計画の策定を必要に応じて過不足なく行ない、品質・コスト管理を徹底した質の高い工事を実施します。
また、施工業者選定の際にはBMSのネットワークを駆使して信頼のおける専門業者を選出します。
コンストラクションマネジメントの意義
BMSが一括して指揮監督することにより建物のクオリティを維持し、オーナーはもちろんテナントからもご満足いただき解約のリスクを回避します。
  • 建物のクオリティを維持

    建物のクオリティを維持

  • テナント満足度の向上と解除リスクの回避

    テナント満足度の向上と解除リスクの回避

BMSのコンストラクションマネジメントはここが違う!

  • ビルオーナーの様々なニーズに対応

    テナントに選ばれるクオリティを維持するための最適なご提案!

    • ・マーケット環境の変化に対応したバリューアップ提案
    • ・補助金を活用した省エネ工事提案
    • ・デューデリジェンス及びエンジニアレポート作成
    • ・遵法化コンサルタント
    • ・用途変更、増築申請
  • ビルオーナーの様々なニーズに対応
  • 一級建築士事務所だからこその対応力

    一級建築士事務所としての技術・知識をフル活用!

    • ・高度な技術、知識を要するあらゆる工事に対応
    • ・ビルに関わる法律に精通し、法改正にも素早く対応
  • 一級建築士事務所だからこその対応力
  • 経験を活かした工事請負業務

    ビル運営の豊富な経験を活かし、ご満足頂ける工事を目指します!

    • ・補助金を活用した省エネの空調更新工事、照明のLED化工事
    • ・ビルのエントランスホール、エレベーターホール、
      外観等のバリューアップ提案から工事までのワンストップ対応
    • ・テナントのオフィスデザイン
    • ・入居工事のワンストップ対応
  • 経験を活かした工事請負業務

BMSが関わった改修工事事例

事例1 商業施設における補助金を活用した工事

事例1 商業施設における補助金を活用した工事

商業施設の共用部天井照明を、経済産業省の補助金を利用して更新した事例です。

事例2 エントランス改修工事

事例2 エントランス改修工事

竣工時(約50年前)からのエントランスを現代のマーケットに対応したモダンで明るいエントランスにバリューアップした事例です。

事例3 オフィスデザイン・入居工事

事例3 オフィスデザイン・入居工事

中央部にガラス張りの大会議室を配置し、その周りを各室がとり囲むレイアウトにより、ガラス素材を活かした明るく開放的なオフィスに仕上げた入居工事の事例です。

事例紹介

BMSができること

トップへ戻る