プロパティマネジメント

プロパティマネジメントとは

オーナーに代わりビル運営に関わる全業務のサポート
ビルをはじめとする収益不動産の管理のことを「プロパティマネジメント」といいます。
設備点検や清掃・警備などを行なう「ビルメンテナンス」と混同されがちですが、プロパティマネジメントは「収益の最大化」と「資産価値の向上」を目的としています。
テナント誘致、契約管理、メンテナンス管理などビル運営に関わる全業務をオーナーに代わって行ない、ビルの安定経営を目指します。

プロパティマネジメントにおけるBMSならではの強み

様々な分野のプロがいるからこそできるプラスαのサービス
BMSのプロパティマネジメントは、社内の他部門と連携することにより他社とは違う相乗効果を生み出します。ビル運営に必須の改修工事などは、自社コンストラクションマネジメント部門でも請け負っているため工事に関するノウハウや金額面の調整に自信を持っています。

BMS株式会社 プロパティ・マネジメント部門 コントラクションマネジメント部門

社内連携により生み出される相乗効果

  • コスト管理

    社内完結型のBMSだからこそできるコスト削減。
    改修工事の際の金額調整のご相談はお任せください。

  • 資産価値向上

    自社コンストラクションマネジメント部門との連携により工事も弊社が行ないます。スムーズな社内連携によりビルのバリューアップをします。

その他、それぞれのビルに最適なマネジメントでキャッシュフローを最大化し他社では行き届かないプラスαのサービスをご提供します

BMSのプロパティマネジメント

基本スキーム
BMSではプロパティマネージャーが統括責任者として、テナント誘致から、その後のご契約、各種工事、オーナーへのご報告まで一貫したビル運営を行なっています。

ビルオーナー 統括責任者プロパティマネージャー

BMSができること

トップへ戻る